動脈硬化の治療方法

動脈硬化の予防・改善RANKING

動脈硬化の治療法としては、まず食事や運動で生活を改善し、効果がなければ薬物療法を行うのが一般的です。

動脈硬化TOP > 治療方法

動脈硬化の治療方法

動脈硬化の治療方法として、まず行われるのは食事や運動など生活習慣の改善です。

そもそも、動脈硬化自体の原因や治療についても、完全に解明されているわけではありません。そのため現状では患者さんそれぞれの症状や生活習慣を見て、その状態に応じて治療が行われています。

一般的に動脈硬化と診断されるとまず生活習慣のチェックとその改善が指導されます。食事や運動はもちろん、喫煙やストレスなども動脈硬化には良くありませんので、できるだけ禁煙やストレスの軽減などをはかるのもよいでしょう。

それでも良くならない場合には、薬物療法を行い、動脈硬化が危険なほどに進行してしまうと手術などの外科療法が用いられることもあります。

生活習慣の改善による治療

動脈硬化の治療としてまず行われるのが生活習慣の改善です。食事の内容や運動習慣などを見直すことで、徐々に動脈硬化を治していくのが基本となります。

食生活で気をつけるのは、塩分や動物性の脂肪を取りすぎないこと、食物繊維をしっかり摂ること、お酒を控えるということです。動脈硬化の大きな原因がコレステロールの過多になりますので、コレステロールを抑えるのと基本的には同じ方針です。

それと同時に運動療法を取り入れることも多いです。急激な運動をする必要はなくて、ウォーキングなどの手軽に行えるものを毎日続けて行って善玉コレステロールを増やすことが、動脈硬化の治療としては有効です。

薬物などを使った治療

生活習慣の改善などで効果がみられないときや、早急に状態を改善する必要がある場合には、薬物を使った治療を行います。

まず使われるのが、コレステロールを低下させる薬です。状態によっては、血栓ができにくくなる薬や、血圧を下げる薬、血糖値を下げる薬などを使うこともあります。

動脈硬化が進行して深刻な状態だと判断されると、手術を行う場合もあります。血管に管を通して細くなった血管を広げるカテーテル手術や、狭くなった血管の替わりに迂回路を作るバイパス手術などを行うのがう一般的です。

サントリー【DHA&EPA+セサミンE】

毎日の食事バランスが気になる方に。 青魚の《サラサラ成分》DHA配合
www.suntory-kenko.com/

小林製薬【ナットウキナーゼEPA&DHA】

製薬会社の自信作!ナットウ成分や 魚のサラサラ成分を摂りたい方に。
www2.kobayashi.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 動脈硬化を予防・改善する食事 All Rights Reserved.