動脈硬化の予防生活法

動脈硬化の予防・改善RANKING

動脈硬化の予防生活法としては、バランスの良い食生活と、適度な運動、ストレスの軽減などがあげられます。

動脈硬化TOP > 予防生活法

動脈硬化の予防生活法

動脈硬化の生活予防法としては、コレステロールに気をつけたバランスの良い食事に、適度な運動などを取り入れるのがよいでしょう。

また、喫煙は血液中の一酸化炭素の濃度を上げて動脈の内壁を傷つけやすくするため、動脈硬化のリスクを高めます。動脈の内壁が傷つくと、そこから動脈硬化が起こりやすくなるため、喫煙は動脈硬化予防のためにはよくないのです。

ストレスも、動脈硬化を予防するためにはよくありません。ストレスはホルモンに働きかけて、心拍数や血圧を上げる原因となります。できるだけストレスのない生活になるように心がけましょう。

さらに、不規則な生活や、睡眠不足、食事を抜いたりするのもよくありません。規則正しい生活が、動脈硬化の予防につながるのです。

適度な運動を

動脈硬化を予防するためには、毎日の適度な運動も有効です。

運動と言っても特に激しいスポーツをする必要は無くて、手軽にできるものでよいのです。ウォーキングなどは、簡単に始めることができて、しかもコレステロールを燃焼する効果の高い有酸素運動なので、特におすすめです。

このような運動には、善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。血管内の過剰なコレステロールをなくすことによって、動脈硬化の予防になるのです。

食事による動脈硬化の予防

コレステロールを原因とする動脈硬化の予防では特に、食事の内容に気をつけることが大切です。肉などの動物性脂質の摂りすぎや、お酒の飲みすぎには注意しましょう。

また、食物繊維にはコレステロールを減少させる効果がありますので、野菜なども毎日の食卓に取り入れることが大切です。大豆などの豆類もぜひ積極的に摂るようにしてください。

青魚に多く含まれるDHAやEPAも、血液をサラサラにする効果がありますので、動脈効果の予防には効果的です。できるだけ魚中心の食事にしていけるといいですね。

サントリー【DHA&EPA+セサミンE】

毎日の食事バランスが気になる方に。 青魚の《サラサラ成分》DHA配合
www.suntory-kenko.com/

小林製薬【ナットウキナーゼEPA&DHA】

製薬会社の自信作!ナットウ成分や 魚のサラサラ成分を摂りたい方に。
www2.kobayashi.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 動脈硬化を予防・改善する食事 All Rights Reserved.